スポンサードリンク

2017年02月26日

タイ株のチャートを見ることができる証券会社、サイト

タイ株チャートが見れる証券会社っていくつかあるみたいですね。

タイ現地の証券会社に口座開設して取引を行おうと考えた場合、やはりチャートを見ることができないと困るので、チャートを見ることができるサービスを提供している証券会社がいいですね。

チャートの他に、ローソク足やMAなどが表示できる機能があれば、もっといいですね。欲張りな考えかもしれませんが・・・

タイで証券会社に口座を開設する場合、タイ語か英語ができないとダメなのかな。

タイ語、英語ができる場合とできない場合で、証券会社に口座を作るのが難しいところがあるということを聞いたことがあるのでちょっと気になったんだけど。

タイ語はともかく、英語はある程度わかるようにならないと、チャートを見ても何を表しているのかがわからないから、英語で証券用語や金融用語がわかる程度には勉強しておく必要はありそう。

日本人がよく使用しているサイトは、ユナイテッド証券やseamico証券のようですね。

seamico証券は英語表記のサイトですが、口座開設の手続きのページは日本語で表記されているので口座開設をしたい場合はスムーズに手続きができるようになっています。

チャート機能が付いているので、指数なども見ることができるようになっているようですね。

ユナイテッド証券は日本語で表記されているので、必要な情報はすぐに見ることができるようになっていますね。

SET指数のチャートも見ることができるようになっているけど、ニュースはタイ語、英語で表記されているので、タイ語、英語ができるのであれば、必要な情報は手に入るようになっているようです。

ただ、ユナイテッド証券は現地で作るとしたら手数料が割高みたいなので、あまりお勧めできないかもしれません。

タイの証券会社はいろいろありそうなので、インターネットなどでもう少し調べる必要がありそう。
posted by タイ株に投資する at 23:33| タイ株 チャート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

Copyright (C) タイ株に投資する All Rights Reserved.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。